株式会社 秋田新電元

社会と共に、顧客と共に、従業員と共に、成長する企業へ

当社は新電元工業グループ半導体製品の製造拠点として1970年(昭和45年)秋田県本荘市(現 由利本荘市)に設立以来40年余り、「独創技術を活かした新しい価値創造」を基本理念に、お客様のニーズにあった多くの半導体製品を世の中に送り出して参りました。 世の中は急速にマルチメディア社会へと進行しております。また「環境」が重視され、環境対応車や省エネ機器、更に新エネルギー分野での開発・商品化が活発に行われております。これらに使用される電子機器の需要は更に拡大の一途をたどるものと思われます。 この電力変換、電力制御を行うパワーエレクトロニクスの心臓部とも言える基幹部品が「パワー半導体」であります。私たちはこれまで培ってきた独自の製造技術・品質管理技術・要素技術を更に磨き、高効率・高速化・高破壊耐量化・複合化・小型化などの半導体製品を生み出し、お客様のエレクトロニクスビジネスに貢献して参ります。

秋田新電元は柔軟な発想と情熱を持って、産業の米「半導体」の限りない可能性をどこまでも追求し新しい道を切り開いて、社会と共に、お客様と共に、そして従業員と共に成長を図って行きたいと考えております。

株式会社秋田新電元
代表取締役社長 小島卓也